japanJAPAN

PREV
NEXT
  • よくある質問

製品について

アヤムの製品は、国際規格に対応した設備で生産されています。

HACCP MS1480:2007

ISO9001:2008 QMS

Halal(ハラル) MS1500:2009 マレーシア・イスラム開発局(JAKIM)による厳重な審査の元、Halal認証を取得しています。

その他のハラル認証は、マレーシア・イスラム開発局(JAKIM)に認められた公式認証機関によって発行されています。

私たちは、資源と環境を大切にし、ゴミを増やさないよう考慮して、資源を使わなくてはいけないと思っています。そこで、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の一環として、長期にわたり、廃棄物の発生抑制と二酸化炭素排出量削減に取り組んでいます。

例えば、私たちのココナッツ工場では、ココナッツウォーター、ココナッツオイル、ココナッツミルクといったココナッツを最大に利用して製造しているので、使わないのはココナッツの皮のみです。ココナッツの皮は回収し、石油やガスなどのエネルギーに再利用されます。
また、缶、瓶、紙などの梱包用品は、最小限使用し、100%リサイクルできるものを採用しています。

【ココナッツミルク、ココナッツクリームについて】

A. ココナッツ農園には、一切農薬を捲いておりません。

A. ココナッツミルクの内容量と濃度によって違いますが、ココナッツミルク270mlでココナッツ1個ほどとお考えいただければと思います。

A. 「ココナッツミルク」という呼称ですが、乳の成分は含まれておりません。「ココナッツクリーム」についても同様です。ココナッツエキスは白く不透明である ため、これをミルク、クリームと呼んでいます。しかし、ココナッツミルクパウダーの場合は、乳たんぱく(カゼインナトリウム)が含まれています。

A. 天然100%のココナッツミルクやココナッツクリームの凝固点は、だいたい14℃くらいなので 保存環境がそれを下回ると固まりますが、品質上問題ございません。 缶を未開封まま、お湯を入れたボウルで温めて、しっかり振っていただくと液体に戻ります。

A. ココナッツミルク、クリームも一概に白い訳ではなく、グレーがかったものもあり、これは漂白剤を使っているか使っていないかの違いです。アヤムのココナッツミルク、クリームは、天然100%漂白剤不使用のため、グレーがかった色をしています。

A. ココナッツエキスの濃度が違います。ココナッツミルクは、水とココナッツエキスを合わせたもので、ココナッツクリームは、水を含まないココナッツエキス100%です。

A. 濃厚でクリーミーに仕上げたい場合は、ココナッツクリームを、 軽い感じに仕上げたい場合は、ココナッツミルクがおすすめです。

A. ココナッツミルク、クリームに含まれる脂肪は飽和脂肪酸ですが、ほとんどの飽和脂肪酸は中鎖脂肪酸から成っています。
ココナッツミルクやクリームは、牛乳、ヤギミルク、母乳などに含まれるラウリン酸を豊富に含みます。
このラウリン酸は体内でモノラウリンという物質に変わり、免疫力の促進効果を期待させてくれます。
アボカド、ナッツや種などに含まれる他の良質な脂と一緒に摂取し、健康でバランスの良い食生活を心がけましょう。

【品質について】

A. サテソースには、必ずレモングラスが1茎入っています。こちらは、タイ本場の味がお楽しみ頂けるレモングラスを風味付ける為、入れたまま調理して、お召し上がりいただく前に取り除いてください。調理したレモングラスは、ローリエや大葉月橘のように食べる事には向きませんので、必ず取り除いてお召し上がりください。

A. はい、含まれています。サテはマイルドで、オーストラリア産のピーナッツを使用しています。

A. 冷凍しても構いませんが、あまりおすすめめできません。

A. 冷蔵保存で1ヶ月以内にお使い下さい。

A. 缶から別の容器に移し替えて、冷蔵で3日以内、冷凍庫以内に30日以内にお召し上がりください。

Go To Top